大学進学を見据え、全国規模で実施 公開学力テスト

個人成績表をWEB上でご確認いただけます 

  

公開学力テストとは

大学進学を見据え、全国のライバルと競い合い高め合う

学習課題だけでなく可能性もみつかる記述式テスト

「学校ではまずまずの成績。でも大丈夫なのだろうか?」
進級や進学、将来を考えると、このような疑問がふと湧くことがあるでしょう。
私たち能開センターでは、全国規模でテストを40 年間実施。地域の学力差に左右されないデータやノウハウを、具体的な日々の指導に活かしてきました。と同時に、時代の流れに合わせてテストそのものも進化させてきました。
今、社会で求められる力が変化しています。それに伴い、大学入試を含めた教育改革が叫ばれるようになっていることも、みなさんご存じでしょう。もっと子どもたちの可能性を多面的に評価しなくてはいけない。学力もより精緻に評価できるようにしよう――。そう考え、公開学力テストを全面的にリニューアルしました。
新しい「公開学力テスト」を受験することで、子どもたち自身が課題を見つけ、また自らの可能性を発見することができます。ぜひ、受験してみてください。

公開学力テストの3つの特長

  • 「総合(考える力)テスト」ってどんなテスト?
  • 学習法診断って何?
  • 教科の力を試すテストの上手な活用法
  • 小学生の「英語テスト」ってどんなテスト?
  • Web成績表について
  • 個別相談会について
  • 講評(2017年2月実施分)
  • 成績優秀者インタビュー(2016年11月実施分)

 
※実施会場によって実施時間や内容が異なります。詳しくは都道府県ページをご確認ください。