大学進学を見据え、全国規模で実施 公開学力テスト

個人成績表をWEB上でご確認いただけます 

  

Web成績表について

大学進学を見据え、全国のライバルと競い合い高め合う

早く結果を知り、次の学習につなげる

学力テストWEB

「公開学力テスト」は入試のような選抜試験ではありません。テストの結果を踏まえて次の学習につなげていき、学力を向上させることを目的としています。

公開学力テストでは、より早く結果をお知らせするため「Web成績表」を導入しています。また、必要な成績表は自宅で印刷し、様々な視点で課題を見つけて次の学習に取り組めるなど工夫もこらしています。今後の学習にお役立てください。

Web成績カルテ

<各教科>
全体評価と科目別評価から課題を発見できます

全体評価

総合得点はもちろん、全国の受験者における順位、偏差値がわかります。
また、得意・不得意の状況を表す「得点構成比」で各教科の力のバランスが、過去の受験した結果とあわせた「成績推移」で成績の移り変わりがわかります。

科目別評価

合計得点だけでなく、設問1つずつの難しさに着目し、どの問題の間違いなおしを重点的にしたらいいのかがわかるようになっています。受けっぱなしではなく、学力向上に向けての対策にご活用ください。

科目別評価

合計得点だけでなく、設問1つずつの難しさに着目し、どの問題を重点的に間違いなおしをしたらいいのかがわかる成績表です。受けっぱなしではなく、学力向上に向けて次の対策にご活用ください。

[POINT] 現在の学力の段階評価を確率で表示

正解した問題のパターンから、10段階あるランクそれぞれに入る確率を表示する「潜在ランク」。これにより学力が上昇傾向にあるのか下降傾向にあるのかがわかります。

[POINT] マグレ?ケアレスミス?そんなことまでわかる!?

やり直し指標とは、受験者の学力だけでなく、設問の難しさも推定し、両者の関係からマグレだったのか、解ける問題をミスしたのかを表示します。これによりどの問題をやり直せば学力向上につながるか一目でわかります。

<総合(考える力)>
知識のある・なしではなく考える力を測定します

得点の結果より、総合成績だけでなく、領域別(日常身辺および合成分解)についてのアドバイスを行っています。

「総合(考える力)」ってどんなテスト?

<学習法診断>
現在の学習方法の傾向がわかります。

どんな気持ちで、どんな学習をしているのかが、学力向上にはとても大切です。「モチベーションタイプ」「やればできる感」「学習方法」の3つの観点で現在の学習に対する取り組みを示しています。学力レベルによって学習方法は異なります。学習法診断で、自分の学習方法を見直すキッカケにしてください。

「学習法診断」について

<志望校判定>
40年以上の実績に基づいた信頼の合否判定

学力テストWEB

「公開学力テスト」は入試のような選抜試験ではありません。テストの結果を踏まえて次の学習につなげていき、学力を向上させることを目的としています。

過去の試験結果および能開センター・個別指導Axisの会員生の入試結果を元に、5段階で合格可能性を判定。また、合格の可能性だけでなく、志望者分布上での位置や、合格圏までの隔たりを表示し、合格に向けた第一歩をサポートします。

  • 「総合(考える力)テスト」ってどんなテスト?
  • 学習法診断って何?
  • 教科の力を試すテストの上手な活用法
  • 小学生の「英語テスト」ってどんなテスト?
  • Web成績表について
  • 個別相談会について
  • 講評(2017年2月実施分)
  • 成績優秀者インタビュー(2016年11月実施分)

 
※実施会場によって実施時間や内容が異なります。詳しくは都道府県ページをご確認ください。