大学進学を見据え、全国規模で実施 公開学力テスト

個人成績表をWEB上でご確認いただけます 

  

公開学力テストの特長1

教科力×思考力×学習法の3つの観点で学力診断

「教科の力」を測るだけで
本当に充分なの?

公開学力テストでは従来どおり、日々の学習で知識や解法がどれくらい身についているかの「教科の力」を測ります。さらに、テストで測りやすい「見える学力」の部分を支えている「考える力」や日々の「学習法」も診断に加えることで、普段は見過ごしがちな面も学習に活かすことができるようになります。
学力という意味では、教科の力はたしかに重要です。しかし、2020年から新しくなる大学入試では、知識以外の多様な力が評価に加わるとされています。「考える力」や「学習法」は、その新しく評価に加わる部分に対応したもの。それらを診断に加えることで、本当に必要なものは何か、それを身につけるためにはどんなことに注意すべきなのかが明らかになります。

  • 「総合(考える力)テスト」ってどんなテスト?
  • 学習法診断って何?
  • 教科の力を試すテストの上手な活用法
  • 小学生の「英語テスト」ってどんなテスト?
  • Web成績表について
  • 個別相談会について
  • 講評(2017年2月実施分)
  • 成績優秀者インタビュー(2016年11月実施分)

 
※実施会場によって実施時間や内容が異なります。詳しくは都道府県ページをご確認ください。